ミスタードーナツクラブ会員サイト

ミスタードーナツクラブ

事業概要

事業理念

一人ひとりのお客様に「心から尽くしきること」が
ミスタードーナツの社会的使命です。

故倉本長治先生の理念画像

「客の心を心とせよ」という理念は、「商業界」の主幹であり、ダスキン企業集団の恩人でもあった故倉本長治先生が、とくにミスタードーナツのためにお寄せくださった教えです。この理念が、私たち一人ひとりの気持ちのなかに、いつも息づいています。
今日、ミスタードーナツが社会から高い評価と信頼をいただいているのは、この理念を受けて、つねに「お客様の立場になりきる姿勢」を貫き、またそれを形にあらわしてきたからこそなのです。ミスタードーナツ全店に「客の心を心とせよ」と刻まれたレリーフがかけられ、ショップで働く人々の心の支え、行動の原点になっています。

店舗運営の原理原則のQ.S.C.T.Mを徹底し、
「お客様の満足度」の向上を目指します。

ミスタードーナツの基準に応じた、すべて高品質で新鮮な商品を提供します。
お客様には、心をこめて誠意を尽くします。
お店では、つねに清潔で、快適な雰囲気を維持します。
ミスタードーナツが課するトレーニングプログラムを続け、自己の向上を図ります。
優秀性を追求し、利益とともに発展します。

ページトップへ