たくさんの人の笑顔に出会える充実のひととき。

「働く時間」がいつしか、「かけがえのない時間」に変わっていく…

あなたもミスタードーナツで、「働くいいこと」を見つけませんか。

ミスタードーナツの求人を探す
エントリーシート(履歴書)ダウンロード
私にとっての「働くいいこと」

 高校2年生の冬からこのショップで働き始めて、もうすぐ1年。アルバイト先にミスタードーナツを選んだのは、明るくて落ち着いたショップの雰囲気が自分に合っていると思ったからです。もちろんドーナツが大好きだったことも大きな理由でした。お気に入りの空間で、大好きなドーナツに囲まれて働いていると、あっという間に1日の勤務時間が過ぎちゃうから不思議ですよね。
 そんな私のもう1つのお気に入りが、一緒に働いているショップスタッフのみんな。高校生だけでなく、大学生も多いのですが、みんな本当に仲がいいんです。仕事だけじゃなく、プライベートの話で盛り上がることも多くて。たとえば進路について悩んでいたとき、大学生の先輩たちが親身になって相談に乗ってくれました。普段の高校生活では大学生と接する機会はなかなかないので、とっても参考になりましたね。

 これまではレジなどのセールス(販売)を担当していたのですが、この前初めてキッチン(製造)をさせてもらいました。自分でつくったドーナツをお客様がトレイにのせている姿を見て、思わず感動しちゃいました。心から「この仕事をしていてよかった!」と思えた瞬間でした。キッチンについてもっと詳しくなれたら、セールスの仕事にも絶対に活かせるはず。これからも、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。
 ミスタードーナツで働いていて一番やりがいを感じるのは、どんな小さな努力でも社員や周りのショップスタッフの方がしっかり見ていてくれること。「よくできたね」「ありがとう」と言ってもらえるから、次も頑張ろうと思えるんです。大学に進学してもこのショップでのアルバイトを続けて、今度は新しく入ってくる高校生たちのお手本になれたらなって考えています。

Q.ミスタードーナツの思い出は?
小さい頃から父とよく来ていて、手際よく箱詰めするショップスタッフに「かっこいいなぁ」って憧れていました。
Q.働いていて一番楽しいことは?
ショップのみんなで協力して取り組んだ課題が、いい結果につながり、一緒に喜びを味わえた時です。
Q.ショップの中で尊敬する人は?
みんなすごい人ばかり。特に副店主は、仕事がとっても早いのにすごく正確で、今の私の目標です。
Q.ミスタードーナツで働いてよかったことは?
学校生活ではできない体験がたくさんできて、周りのみんなより一歩先に「社会」を経験できるところです。
※インタビューは2018年1月に行いました。
私にとっての「働くいいこと」

 ミスタードーナツでアルバイトを始めたのは、大学に入学する直前のことです。もともと初対面の人と話すのが少し苦手だった私。「接客の仕事ならそれが克服できるかもしれない」と考えて、落ち着いた雰囲気が好きだったミスタードーナツに応募しました。
 いざ働き始めてみると、最初は余裕がなくて、目の前の仕事を一つひとつ覚えていくことだけで精一杯。でも数ヵ月たったあるとき、来店されたお客様に「この新商品のドーナツがおすすめですよ」なんて、自然に話しかけている自分に気が付いたんです。あれ?人見知りだった私はどこにいったんだろうって(笑)。今では仕事でもプライベートでも、人と話すときはほとんど緊張しなくなりましたね。

 ショップがあるのは、自宅と大学の中間にある乗換駅。違う大学の友だちもいっぱいできて、学生生活はとっても充実しています。励まし合い、笑い合える仲間がいるのって、ホントにいいですよね。
 実は去年の秋、店主のすすめもあって「シフトマネジャー」になりました。アルバイトさんを取りまとめる立場ですので、常にショップスタッフ全員の動きに気を配ることが求められます。正直、初めは「私にできるかな」と不安でしたが、これからの人生にとってきっとプラスの経験になるはずだと思い、挑戦を決めました。今は、自分がどう動けばみんながスムーズに働けるかを最優先に考えながら、責任感をもって毎日の仕事に臨んでいます。楽しく働けて、同時に成長もしっかりと実感できるミスタードーナツで一緒に働いてみませんか。

Q.接客で心がけていることは?
どんなに忙しい時も決して焦らずに、一人ひとりのお客様のご要望に丁寧に応えていくことです。
Q.仕事でうれしかったのはどんなとき?
小さなお子様から「お姉さんって、ドーナツ包むのが早くてすごいね」って言ってもらえたことは特に印象に残っています。
Q.ショップの雰囲気はどんな感じ?
私と同じ大学生が多くて、ワイワイと楽しい雰囲気です。違う大学の友だちもたくさんできました。
Q.ミスタードーナツで働く魅力を教えて!
接客マニュアルがしっかりしているので、未経験の私もすぐに仕事を覚えることができました。ミスタードーナツでお仕事ができてよかった!
※インタビューは2018年1月に行いました。
私にとっての「働くいいこと」

 上の子が小学校へ入学するタイミングで「もう一度仕事がしたい」と思い、かつて専門学校時代にアルバイトをしていたミスタードーナツへ。子どもが小さいうちは、10時から14時という短時間の勤務でしたが、「ランチタイムが一番忙しいから」と歓迎してもらえて、勤務当初から気持ちよく働くことができました。
 シフトは個別に希望を出せるので、幼稚園や小学校の行事がある日はきちんと休むことができるのもいいところ。ショップには同じように子どもを持つ主婦が多く、子どもが急に熱を出した際には「うちの子はもう中学生だから1人でも大丈夫!」と言って代わってくださるので大助かりです。みんなに助けていただいたおかげで、家庭とも両立しながら仕事を続けています。

 よかったのは、「ミスタードーナツで働く母」を、子どもが喜んでくれたこと。かわいくておいしいドーナツがずらりと並ぶショップは、子どもにとっては夢のような場所です。どうやら「そこでお母さんが働いていたら、自分たちもドーナツをたくさん食べられる」と思ったらしいですね(笑)。だから、「買ってきて!」というおねだりを受けて、仕事帰りにドーナツを買って帰ったことも少なくありません。
 また、働くことがいいリフレッシュにもなりました。女性にとって、母でも妻でもない、1人の人間として世の中と向き合う時間は、とても貴重です。ミスタードーナツで仕事を始めて、その切り替えが自然にできるようになり、生活のペースがよくなった気がします。だから、迷っている方にはぜひチャレンジしてほしい。毎日がとても楽しくなると思いますよ。

Q.仕事でうれしいのはどんなとき?
私が仕上げをしたドーナツを「きれい」「おいしそう」と言ってもらえたとき。心の中でガッツポーズです。
Q.接客のどんなところが楽しい?
いろいろなお客様と会話ができるところ。定期的に来られるお子様連れのお客様ともよくお話しています。
Q.ミスタードーナツの仕事のいいところは?
接客や製造など、仕事にバリエーションがあるので、どんな人にとっても働きやすいところですね。
Q.ミスタードーナツで働く魅力を教えて!
新しい商品、新しい出会いがいっぱいで、いつもワクワクしながら働けることが一番の魅力です。
※インタビューは2018年1月に行いました。
私にとっての「働くいいこと」

 ミスタードーナツで働き始めて、はや30年。ずっとセールス(販売)を担当し、接客の楽しさを実感する毎日です。実は前職は秘書。一見畑違いの仕事のようですが、人が好きで接客にも興味があったので、始めるのに特に抵抗はありませんでした。
 当初は早い時間や平日中心で働いていましたが、子育てが終わった今は、夜や土日にシフトを入れることも増えました。学生など若い人ばかりになるタイミングには、「入ってほしい」と望まれることも。ある程度歳を重ねた人間がショップにいることで、仲間にもお客様にも安心感を持っていただけるようです。実際、ほんのちょっとしたお客様との行き違いでも、人生経験がないとうまく対処できないことがありますしね。そんな場合は、アドバイスをしたり、一緒に応対したりしています。

 この仕事を始めてから、とにかく人間関係が広くなりました。年齢が上がるとともに、周囲から頼られることも多くなりました。接客の悩みなどはもちろんですが、人生相談をされることもあります。時には一緒に働いている学生さんに就職の相談をされることも。そうして親身になって話をしていると、「第2のお母さん」なんて呼んでくれる人もいて、なんだかうれしくなってしまいます。こんなことは、ミスタードーナツならではでしょうね。
 一緒に働いている仲間はもちろん、すっかり顔なじみになったお客様もおられます。その誰もが、ミスタードーナツでなければ出会えなかった人たちです。こんなにも自分の世界が広がるなんて、働き始めたときは想像していませんでした。この仕事を選んで本当によかったと思います。

Q.ミスタードーナツで働くきっかけは?
新聞の折込に入っていた求人です。オープニングスタッフだったので、ドキドキ感もありました。
Q.ご家族の反応は?
娘が小学校の作文に「将来の夢はミスタードーナツのお姉さん」と。家族にも好印象だったようです。
Q.働いていてうれしいことは?
常連さんとのつながり。ショップで勉強をしていた学生さんが、合格の報告に来てくれたこともあります。
Q.ミスタードーナツのいいところは?
とにかくアットホームなところ。ショップの雰囲気も人間関係も、温かみがあって素敵だと思います。
※インタビューは2018年1月に行いました。

セールスのお仕事①

笑顔でお客様をお迎えし、
おいしさと心地よさをお届け
お客様にたくさんの「いいこと」を感じていただきたいから、とびきりの笑顔でお迎え。商品の説明をしたり、お持ち帰りのドーナツを箱詰めしたり、セットメニューをご紹介したり。「ミスタードーナツに来てよかった」と思っていただけるよう、心を込めて接客します。


キッチンのお仕事①

心を込めたドーナツで
みんなを笑顔にしたい
ショップのキッチンでドーナツをつくる仕事。ポン・デ・リング、フレンチクルーラー、オールドファッションなど、独自の味や食感を出すため、ドーナツの種類ごとに使用する粉は異なります。その粉から生地を仕込んでフライしています。一つひとつ心を込めてつくっています。


キッチンのお仕事②

きれいな仕上がりで
ドーナツをより魅力的に
クリームを詰めたり、チョコレートをコーティングしたりする仕事。軽くてなめらかにできたホイップクリーム、きれいにかかったチョコレートなど、見た目の美しさは、食べたときのおいしさにもつながるもの。手に取りたくなるきれいな仕上がりを目指しています。


セールスのお仕事②

おかわりサービスに
おもてなしの気持ちを込めて
「くつろぎの時間を心ゆくまで楽しんでいただきたい」という思いから、「おかわりサービス」を実施しています。デカンタを手にショップの中をまわっていると、お客様との会話も弾みます。
※一部ショップではシステムが異なります。

清潔感のあるユニフォーム
爽やかで清潔感のあるユニフォーム。動きやすさにも配慮したデザインです。キッチンエリアでは、ユニフォームの上に専用のエプロンとマスク、キャップを着用します。
ステップアップ
仕事を通じて得た経験やスキルに応じて仕事内容や責任範囲を広げていく、ステップアップ制度を用意しています。責任とやりがいのより大きい仕事に、チャレンジすることも可能です。

未経験でも大丈夫?
先輩が丁寧に指導をするのはもちろん、マニュアルに沿ってきちんとトレーニングを行うので、初めてでも安心して働けます。
働く時間は選べますか?
シフト制で働きやすいので、学生の方やお子様がおられる方も活躍しています。時間帯や曜日など、面接時にご相談ください。
接客以外の仕事もありますか?
ドーナツをつくるベーカー、商品を仕上げるフィニッシャー、ショップをきれいにするポーターなど、さまざまな仕事があります。
ミスタードーナツならではの「働くいいこと」はありますか?
日頃の仕事で得た知識や技術を競う全国規模のコンテストを毎年開催しています。優秀な成績を修めた人には賞の授与もあり、大会の日には新しい仲間と出会えることも。日頃の努力が認められてカタチになる、「いいこと」いっぱいのイベントです。
頑張ればステップアップできますか?

仕事を通じて得た経験や技術に応じて、仕事内容や責任範囲を広げていくステップアップ制度を用意。責任とやりがいのある仕事にもチャレンジできます。

髪形、身だしなみに制限はありますか?
飲食を扱うため、清潔で衛生的な身だしなみが基本となります。詳細については面接にてお問い合わせください。

ミスタードーナツの求人を探す
エントリーシート(履歴書)ダウンロード