お客様の“からだにうれしいこと”を考えた「からだに にじゅうまる」シリーズから新登場の「ベジポップ」。 タニタとの共同開発も大きなポイントのこの商品をあんふぁん読者の北川さん、田中さん、木野さん親子に試食していただきました。
まずはいちごとトマトの豆乳ホイップを使用した赤色のベジポップを食べた北川仁菜ちゃん。「ふわふわしておいしい!」との言葉に「普段はトマトが苦手なのに・・・」とママもびっくり。そんなママは「野菜とフルーツがベースだから、とてもヘルシー」とこまつな・ほうれんそうやパイナップルを使った緑のベジポップが気に入った様子。
一方、田中駿志くんと奏くん兄弟は、生地にかぼちゃパウダーが練り込まれた黄色のベジポップをパクパク。木野杏璃ちゃんもベジポップ3個セットをあっという間に完食してしまいました。「同じドーナツを食べるなら、体にやさしいもののほうがいいですね。」と木野さん。
  • 野菜が苦手なのに「おいしい」と何個も食べていたのには驚き。上の子にアレルギーがあったので“からだにやさしい”ドーナツがあると、家族みんなで食べられていいかも。

    木野由香さん(31歳)、杏璃ちゃん(5歳)

  • 野菜が入っているとは思えないくらい、フルーツの甘みを感じます。見た目もカラフルだし、子供が手にとって食べやすいサイズなのでみんなで楽しめそう。

    北川友美さん(31歳)、仁菜ちゃん(5歳)

  • 見た目より、クリームがたっぷり。体に大切な緑の野菜も、ドーナツになると気軽に食べられるのがうれしいですね。健康的なスムージーも一緒に楽しみたいな。

    田中佳奈美さん(32歳)、
    駿志くん(5歳)、奏くん(3歳)